一人の女性の新聞投稿から

最先端技術と論理的思考は戦う武器ではなく、隣の誰かを救う武器になる――

今年(2020年)10月から11月にかけて、高知市産業政策課の主催でセミナー「プログラミング中級編 イノベーション思考へのアップデート」が行われ、HAVASが講義を担当しました。
新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)の影響もあり、どのような形で進めるか手探り状態でしたが、無事に全12回を終えることができました。

高知市で開催されたこのセミナーについて、受講生だった方が地元の高知新聞に投書してくださいました。
ありがとうございます!
私たちがセミナーで伝えたかったことを理解されて、それを新聞に掲載できる文字数にまとめて発信してくださっています。
これを読んで、さらに多くの人が前向きになれたら――いいですよね。

投稿にも書かれていますが、このセミナーの第2回目が来年(2021年)2月2日~25日に開催されます。
高知市内に住んでいる求職者で興味がある方は、高知市のお知らせをご覧ください。
申込期間は、2021年1月22日までです。

未来の話は希望の話ですよ。

高知市公式ホームページ