パーソナル幸福量

スマホで仕事幸福感測定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

『仕事の幸福感の測定』はスマホのセンサーを利用し仕事場内の人のあらゆる行動パータンを分析し、幸福感を計測みたいですね。

ハバスでもパーソナル幸福量というプロダクトがありますが、少しコンセプトと対象が違うみたいです。

ただ、パーソナル幸福量は幸福の量を数値で見える形に出来れば、幸せになるための方向がもう少し具体的になり、より幸せを感じられるようになるのではないか。というところから出発していますので、目的は同じように思います。

ハバスのパーソナル幸福量はデータを6つの大きなカテゴリーがあり、それぞれのカテゴリーに応じた計測方法を採用しています。

ハバスが開発したパーソナル幸福量にも人の行動パターンを計測するものはありますが、人間関係を計測するのは別の基準を採用していました。

『仕事の幸福感の測定』ではスマホを用いて、人との関係性と幸福感の関係を測定するのはいい方法だと思いますので、新しい計測方法としてできるならパーソナル幸福量でも採用していきたいと思います。

ハバスのパーソナル幸福量では、幸せと感じるのは日々変わる上に個人主観差があるので、それらにどう対応していくかをテーマに現在開発しています。より細やかで柔軟な計測を採用し、より正確なパーソナルな幸福量を測れるツールを目指しています。

他にも幸福量を計測するための提案やアドバイスなどがありましたら、ご連絡頂けましたらうれしく思います。

 

仕事の幸福感の測定、スマホ搭載のセンサーで可能に――日立

スマートフォンの装着による幸福感の計測イメージ  日立製作所は10月2日、スマートフォンに内蔵されている加速度センサーのデータを活用し、組織の幸福感(組織活性度)を計測する技術を開発したと発表した。  同社は、人や組織の活性度、幸福感と生産性の関係に着目し、同社の人工知能(AI)技術「Hitachi AI …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る