ICO成功の5ポイント

4分で1億円調達! 国内ベンチャーが明かす「ICO」成功の5つのポイント

「いいね」評価を利益配分するソーシャルメディアの開発でICOを行ったALIS社、フリーランスと会社に勤めながら副業で立ち上げたばかりの会社だそうです。

構想だけで資金調達できるICOはスタートアップ企業には朗報だと思います。
9月末までの期間内に目標額に達しない場合には、仮想通貨を全額返還するそうです。
確かにスマートコントラクトを使えば、期間内に目標額を設定しなければ、全額返金できますね。

ICOを成功させるポイントは下記の5つだそう。
1,ホワイトペーパーをしっかり準備する
2,法律の問題をクリアする
3,スマートコントラクトを実装できるエンジニアを確保する
4,取引所に上場するなどして、トークンの流動性を確保する道筋をつくる
5,コミュニティをつくる

ICOの発行するトークンは仮想通貨の扱いにはならないため、国内でもICOができるとは知りませんでした。諦めていたのでとても勇気をもらいました。スマートコントラクトも実装できるし、ブロックチェーンプロダクト開発も行っているので、うちにとってもICOはいい方法かもしれません。

 

 

4分で1億円調達! 国内ベンチャーが明かす「ICO」成功の5つのポイント

ブロックチェーン技術を基盤に信頼性の高いソーシャルメディアの開発を目指すスタートアップ企業 ALIS (東京都渋谷区)が、仮想通貨を用いた資金調達手法のICO(Initial Coin Offering)を実施、日本円換算で4億円近い仮想通貨を調達した。2018年4月のベータ版の公開を目指す3人の共同創業者が明かす、ICO成功のポイントとは。 …