イーサリアム

イーサリアムのスマートコントラクトにおける今後の課題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近、イーサリアムのスマートコントラクト技術へ関心が高まっているようですね。

弊社のサイトへもこれらのキーワードのオーガニック検索で来られる方が増えてきています。

ブロックチェーン技術は素晴らしいところは非中央集権型のトラストレイヤーで、今のWebのように人々がお互いにやり取りし、取引をすることが出来るデータベーステクノロジーです。

イーサリアムはスマートコントラクトの規格を、インターネットのRFCにならってERCとして規格化したことで、開発者が使いやすく、リソースをシェアする動機付けになったのが大きかったように思います。

そのため、多くの開発者を惹きつけイーサリアムアプリケーションレイヤーの開発者は、現在約40倍にまで拡大しているというデータもあります。

イーサリアムのスマートコントラクトは、すばらしい機能ですので普及するに連れ、外部プログラムのセキュリティリスクをどうヘッジするかが課題となりそうです。

javaなどの普及された言語で、開発できる他のスマートコントラクトを、実装できるプロトコルトークンという選択肢もあるかも知れませんね。

 

「ethereum solidity」の画像検索結果

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る